バストアップサプリはどんな成分が入っているものを選んだらいいの?

MENU

効果を高める成分が入っているものを選ぶ

バストアップサプリの成分の中でもっとも気になるものはプエラリアですが、プエラリアの効果を高める成分が入っていてこそバストアップ効果は高いです。プエラリアだけでも効果があるのですが、より高い効果を求める方はそれ以外にどんな成分が入っているかチェックしてください。

 

プエラリア以外に入っていてほしいバストアップ成分とは?

  • ワイルドヤム
  • チェストベリー
  • ブラックコホシュ

バストアップサプリに入っているプエラリアの効果を高めるためには、その他の成分の助けも必要です。

 

ワイルドヤムは南米でとれるヤムイモの一種で、チェストベリーは、アジアでとれるハーブの一種です。ワイルドヤムとチェストベリーの中には女性ホルモンのプロゲステロンに働きかける成分が入っています。プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンに働きかけるのですが、女性ホルモンはバランスを保ってこそ効果を発揮します。ですからプエラリアとワイルドヤム、そしてチェストベリーを摂取することで女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの両方の分泌が活発になれば、バストアップ効果も高くなります。

 

また、ブラックコホシュホルモンバランスの乱れを整えてくれるハーブの一種です。女性ホルモンのバランスをブラックコホシュで整えることによってバストアップ効果も出やすくなります。

バストアップのためにはダイエット成分も必要?

バストアップサプリを調べてみますと、バストアップ効果が高い成分以外にダイエットサプリなどにも取り入れられている成分も入っています。バストアップとダイエットは相反するイメージがありますが、どちらも20代の女性にとっては最大の関心事です。ダイエットに成功してもバストが小さくなっては困りますし、バストが大きくなっても太ったら大変ですよね。バストが大きくなっても体は引き締まっていることが理想です。

 

プエラリアだけが入ったバストアップサプリを飲み続けた結果、バストが大きくなる前に太ってしまったので続けられなかったという方の意見をよく聞きます。しかし、ダイエット効果の高いギムネマやカプサイシンなどが一緒に入っていれば、サプリを飲んで太ってしまう危険を回避することができます。

 

実際に、ダイエット成分が入ったバストアップサプリを飲み続けていたら、引き締まるところが引き締まってきたのでうれしいという意見も多いです。普段から痩せているから多少太っても問題ないという方は気にする必要が無いかもしれませんが、20代は太りやすい時期でもあります。バストアップサプリの中にはダイエット成分が入ったものを選んだほうが、太る心配をしないで気楽に飲み続けられますよ。

関連ページ

質の高いプエラリアが配合されたものを選ぶ
バストアップサプリの主成分として取り入れられている注目成分といえばプエラリアですが、プエラリアにも質の違いがあります。バストアップの効果を考えるならば同じプエラリアでも質が高いプエラリアミリフィカを選ぶべきです。
製造元を調べて安全かどうか確かめよう
バストアップサプリにはいろいろな種類があって何を選んだら良いか迷ってしまうことは多いです。そんなときによく調べて欲しいのは製造元です。製造元が安心なバストアップサプリならば飲み続けても心配はいりません。
実際に使っている方からの口コミをチェックしよう
バストアップサプリを使うかどうか検討をしている方が何より知りたいのは、実際にバストアップサプリを使っている方からの口コミです。使っている方しか効果はわかりませんから、バストアップサプリを選ぶときに口コミを調べることはとても大切です。
サポート体制が取られているものを選ぼう
バストアップサプリは健康に影響をあたえるような副作用はほとんどあらわれることはありませんが、それでも飲み続けるとなると副作用が気になりますよね。初めて試す方は特に不安がたくさんありますが、それを解決してくれるのが製造会社からのサポートです。